趣味といえるもの

趣味は何ですか?と聞かれたときにゲームですと答えられるのだろうか。テレビを見る事、漫画を読む事はどうだろうか。
世間体を気にすると答えにくいし、まして面接では避けたいところがあります。

そもそもこれらは趣味なのでしょうか?
むしろ暇つぶし、あるいは娯楽なのではないでしょうか。

では趣味と娯楽の違いとはいったい何なのでしょうか。


趣味とは

趣味とは自分から能動的に暇がなくても時間を作ってでもやりたいものです。自分から取り組むことで楽しみを見出すことができます。自分から探求していくにつれ楽しみも増してきます。趣味は人生の幅を広げ、充実した人生を過ごすことができるようになるでしょう。


娯楽とは

娯楽とは他人から与えられたものを受動的に暇つぶしとしてするものです。楽しめるかどうかは与えられたもののデキ次第になります。娯楽は何もしないよりはとするもので、多くの場合人生に何かしらプラスになるものではありません。


ゲームは趣味と言えるのか?

ゲームが楽しめるかどうかはその作品のデキ次第になります。つまらないゲームはあなたが何かしらの努力をしようともつまらないものです。またゲームの中でLV99になって世界を救ったところであなたのリアルな生活が充実するでしょうか?

そう考えるとやはりゲームは趣味ではなく娯楽となります。

しかしゲームをすることそのものではなく、ゲームの批評やゲーム配信となると趣味の要素を帯びてきます。ゲームそのものがつまらなくてもあなた独自の切り込み方による批評はあなた次第でなんとでもなります。つまらないゲームでも皮肉を交えた会話をしながら配信すれば視聴者を引き付けられて自分も満足を得られるでしょう。

つまりゲームといったモノが趣味になるかどうかではなく、その取り組み方のほうが重要なのです。