ボールペン字の魅力

筆である毛筆に対し、硬筆であるボールペン字は同じ太さや濃さの線を書きやすく非常に安定性があります。毛筆で書く時ほどテクニックを必要とせず筆や墨も不要、時間がなく忙しい時でも取り組みやすい趣味です。ボールペン字は日々の隙間時間で文字の骨格を学ぶことに集中できるのです。

乱れていた文字が大人の文字に変わっていくのがわかると嬉しくなり、それがあなたの魅力の一つになります。人は印字された文字より綺麗な手書きの文字で書かれたほうが喜ばれるものです。手紙を書きたくなるし、文字そのものが贈り物となり相手に喜んでもらうことができるようになります。

趣味ではなく習い事なのではないか?

うまくなるために頑張っている人にとっては習い事でしょう。練習している過程、自分が成長している過程を楽しく感じられる方にとっては趣味でしょう。またある程度字がうまくなって字を書くことが楽しくなり、披露したくなると趣味の領域に達してくるでしょう。

ボールペン字は女性向けの趣味なのか?

事務仕事や生活で必要性を感じて習いだす人が多いので取り組んでるのは女性が多いです。通信講座などで添削している側もたいていは女性です。しかし別に丸っこいかわいい女文字を練習しているわけではありません。ボールペン字を習っているということに女性のイメージがあったとしても、その結果であるきれいな文字を男性が習得していてもなんら違和感はありません。

女性は過程、男性は結果で示せばいいのではないでしょうか。

節約流

ボールペン字は添削してもらうとお金がかなりかかるようになります。節約するにはやはり独学をすることになるでしょう。

ボールペン字の練習帳はたくさん出版されており1000円前後です。100円ショップでも薄っぺらいですが練習帳は売っています。

インターネット上にも、文字の書き方の情報があるので無料で始めることもできます。特にひらがなはお手本まで充実しています。お試しに全くお金をかけずに始めることもできるのです。「美文字」で検索するといいでしょう。

時間の節約という意味ではひらがなを優先的に練習していったほうがいいでしょう。文章の過半数はひらがなで占められますので、ひらがなだけでもうまくなると印象が変わってきます。漢字がメインの書道とはそこが違うのです。

関連する趣味

書道 
筆ペン字