スクラッチアートとは

黒いスクラッチ面を専用のペンで削ることでキラキラ光る美しい色の線を描くことができるというものです。黒いスクラッチ面に白い線で絵が最初から描かれているので、その線を削っていくだけでいいため絵心はいりません。

スクラッチアートの魅力

白い線を削っていくだけの簡単な作業ですが、完成した時には充実感を味わえます。本来絵が描ける人ではなくても芸術的な作品を作れてしまうのがすばらしいところです。好みによって線を太く削ったり、線で囲まれた面を削ったりすることでアレンジすることもできます。

スクラッチアートの始め方

スクラッチアートは本ではないのですが本として書店などで1000円~2000円程度で売られています。
削るペンが付属していない場合は別途購入する必要がありますが、10本1000円程度です。
絵柄も大事ですが、いきなり難しいものから取り組むことはせず簡単なものから試していったほうがいいです。

節約流

ちょっとしたものであれば100円ショップでも売られていますが数は少ないです。はまりだしたらすぐに全てをやりきってしまうでしょう。そうなると100円ショップに残されたのは無地のスクラッチアートです。無地のものも売られていますので、今度は自分の自由な発想で削ってみても面白いでしょう。

似て非なるものであればスマホアプリにもいくつかあります。

関連する趣味

大人のぬりえ スクラッチアートは大人のぬりえブームに次ぐものといわれている